マンガのもつドキドキ、キャラクターのもつキラキラを
僕たちは信じています。
ジャンプはいつだって面白い作品を世に問い続けてきました。
「常に面白い事」、「常に新しい事」を誰よりもどこよりも先に。

今、多くの読者がデジタルネイティブとしてスマホやPCを
利用する中、それにあった新しいマンガの楽しみ方があっても
いいのではないか。
まったく新しいマンガの描かれ方があってもいいのではないか。
そして新しくマンガでつながれる世界があっていいのではないか。

僕たちは新しい楽しみを創造することにチャレンジしたい!
しかしジャンプだけでは実現は難しいと感じています。

機械学習、ビックデータ分析、アプリUI、ゲームエンジン、
なんでもOKです。
得意な技術を活かして、一緒に世界を驚かせるサービスを
作ってくれる会社に出会えることを切に望みます!

マンガのもつドキドキ、キャラクターのもつキラキラを僕たちは信じています。
ジャンプはいつだって面白い作品を世に問い続けてきました。
「常に面白い事」、「常に新しい事」を誰よりもどこよりも先に。

今、多くの読者がデジタルネイティブとしてスマホやPCを利用する中、それにあった新しいマンガの楽しみ方があってもいいのではないか。
まったく新しいマンガの描かれ方があってもいいのではないか。
そして新しくマンガでつながれる世界があっていいのではないか。

僕たちは新しい楽しみを創造することにチャレンジしたい!
しかしジャンプだけでは実現は難しいと感じています。

機械学習、ビックデータ分析、アプリUI、ゲームエンジン、なんでもOKです。
得意な技術を活かして、一緒に世界を驚かせるサービスを作ってくれる会社に出会えることを切に望みます!

第2期「少年ジャンプアプリコンテスト」概要について

募集テーマ

「少年ジャンプ」自体や、そのマンガ・キャラクターに関する新しいアプリ・WEBサービス

主催

集英社 少年ジャンプ編集部 ※運営協力:株式会社 ICE

賞金

入賞(1企画)100万円+開発資金最大5000万円提供
奨励賞(1企画以上)10万円

応募要項

開発の実現・ローンチまでを見据えた募集になります。受賞し、実際にシステム開発等にとりかかる場合、賞金のほかに最大5000万円までの開発資金が提供されます。(※法人・任意団体からの応募に限ります。個人での応募は募集しておりません。)