開発の実現・ローンチまでを見据えた部門です。受賞し、実際にシステム開発等にとりかかる場合、賞金のほかに開発資金が提供されます。

  〉
募集するもの

「少年ジャンプ」自体や、そのマンガ・キャラクターに関する新しいアプリ・WEBサービスの開発企画(システム開発、新サービスの提案を含む)。


「少年ジャンプ」が更なる進化を遂げるための企画であれば、どんな内容でも構いません。たとえば、新しいマンガ表現に関する企画や、読者が集まるコミュニティに関する企画、プロモーション効果を期待する企画、新しいビジネスとなる企画など、「少年ジャンプ」に関する企画を広くお待ちしています。

  〉
選考基準

企画の面白さ・斬新さ、ビジネスとしてのスケール可能性、開発体制の堅実性、過去実績を参考にした企画の実現可能性などをもとに審査いたします。

※システム開発の場合、ローンチまでを目指します。

※企画に利用する素材・テーマは「少年ジャンプ」の〈漫画〉自体が好ましいです。(アニメ、ゲームなどは作品によって権利的な理由により実現可能性が低い場合がございます)

  〉
賞金

入賞(1企画) 50万円

奨励賞(1企画以上) 10万円


※実際に開発を進める場合は、賞金とは別に開発資金を集英社が負担いたします。

※受賞後の両社の事業スキーム(ライセンス提供のみ、開発委託のみ、レベニューによる共同事業化、など)については協議の上、進行いたします。

※予算は最大5,000万円まで(企画・開発規模によって金額は増減します。また、諸条件があります)

  〉
審査員

少年ジャンプ編集部

  〉
応募資格

・法人もしくは任意団体(大学の研究室、サークル等)であること。

・システム開発の場合は、過去において開発の実績があること。

  〉
提出物

・企画提案書

・業務従事者・メンバーの略歴およびアプリ・WEBサービスに関する過去の経験・実績

・開発体制図(外部との連携の必要性の有無含む)

・開発費・ランニング費用見積もり

  〉
選考の流れ

①エントリー(応募用紙提出)

締切:2017年6月4日(日)23時59分

応募フォームに必要事項を入力の上、提出物を添付してご応募ください。

②第一次選考(企画審査)

提出物の審査を行い、第二次選考へ進む企画を決定します。

③結果連絡(6月下旬予定)

結果のいかんに限らず、応募者全員にメールでお知らせします。第二次選考へ進む企画については、本メールの中で追加での質問をさせていただく場合があります。

④第二次選考(実現性審査)

第一次選考通過者に対して東京・集英社にて面接・プレゼンテーション審査

(7月22日(土)・23日(日)、24日(月)、25日(火)予定)

⑤結果連絡(8月下旬~9月下旬)

結果のいかんに限らず、面接審査参加者全員にメールでお知らせします。

⑥選考結果(受賞者)発表(9月予定)

当サイトで選考結果および受賞した入賞企画を発表します。

※企画内容とともに受賞者名も公表いたします。受賞されなかった場合には公表されません。

※選考結果については、上記以外のメディアでも公表される場合があります。

※選考結果に関する個別のお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。

※各賞の受賞者に限り、登録いただいた法人の社名・団体名などが公表される場合があります。

※受賞には第二次選考(7月22日(土)~25日(火)のいずれかの日に行います)の面接・プレゼンテーション審査参加が必須条件になります。

  〉
応募の手順

①以下の「応募条件(B)」を必ずお読みください

②「応募条件」に同意される場合のみ「同意する」のチェックボックスに✓を入れ、応募フォームに進んでください。

③応募フォームに必要事項を記入の上、企画内容を記した提出物を添付の上、送信してください。(※企画提案書の形式に制限はございませんが複数のファイルに分かれる場合はzip圧縮をしてからご送付ください。システム開発企画の場合、開発言語は問いません)

  〉
応募条件(B)

第一次選考を通過した企画の概要は当サイト、週刊少年ジャンプ誌上およびホームページで公開されます。受賞した企画については、その内容および受賞者名が、本サイト、週刊少年ジャンプ誌上およびホームページで公開されます。また、集英社が運営・発行するその他のサイト・雑誌等の媒体、および集英社が許諾したメディア等において公開する場合もあります。

企画は、公開により、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の知的財産の権利化に制限を受ける場合があります。

受賞した場合、集英社は、その開発企画を独占的に実現化する権利を得るものとしますが、実現化の義務を負うものではありません。ただし、選考結果発表後3年の期間中に、集英社の事情により開発着手がなされない場合、当該期間経過後においては、集英社の実現化権は非独占的なものとなり、受賞者が自らその開発企画を実現化し、または第三者に対して実現化を許諾することを妨げないものといたしますが、その場合、当該開発企画の実現化を自ら行おうとする者は、著作物の使用許諾をはじめとした実現化に必要な知的財産権の権利処理を自ら行うものとし、集英社はそれら権利処理について一切保証するものではありません。

最終選考の時点で、開発の実現にあたっての条件(知的財産権の帰属、開発にかかる諸費用の負担、保守運用の委託等)その他必要な事項について、別途協議させていただきます。

実際に開発を進めるにあたっては、賞金とは別に集英社が最大5,000万円までの開発費を負担いたしますが、開発費の金額は企画内容により変わります。その他条件については、選考の際に協議させていただきます。

開発の実現にあたっては、集英社のみならず、集英社が指定する企業とパートナーを組んでいただく場合があります。

応募の企画に、既存の技術・ノウハウ・サービス等(未発表のものを含みます)が含まれる場合は、必ずその旨を企画提案書に明記してください。また、第三者の技術・ノウハウ・サービス等が含まれる場合については、その旨を明記するとともに、応募にあたって当該第三者の承諾を事前に得るようにしてください。

選考期間における、同内容企画の他のコンテストやコンペティッションへの重複応募は認めないものとします。重複応募が明らかになった場合、集英社は受賞結果発表後であっても受賞を取り消す、あるいは開発の実現を断念することがあります。

応募にあたっては、法令および公序良俗に違反せず、また、第三者の知的財産権その他一切の権利を侵害しないものとします。応募した企画が、既存のアプリ・WEBサービスと同一または酷似している場合、または第三者の知的財産権その他の権利を侵害している恐れがあると認められる場合、集英社は、受賞結果発表後であっても受賞を取り消す、あるいは開発の実現を断念することがあります。

本応募要項および本応募条件に記載した以外の事項については、必要に応じ、集英社の判断において取り決めるものとします。

応募者は、本応募要綱、本応募条件、その他集英社が定める本コンテストについての指示や規則を遵守するものとします。応募者が上記指示や規則に従っていただけない場合、あるいは応募時の情報に虚偽の事項が含まれている場合、集英社は、受賞結果発表後であっても受賞を取り消すことができるものとします。

応募者が、本応募条件の定めその他集英社が定める本コンテストについての指示や規則等に違反し、集英社または第三者に対し損害を与えた場合は、自らの責任と負担においてこれを解決するものとします。

集英社は、本コンテストの運営上やむを得ないと判断した場合には、応募者に事前の通知なく本コンテストを中止、中断、延期、またはその内容の一部を変更できるものとします。

応募者の個人情報は、「集英社の個人情報の取り扱いについて」に従って取り扱います。詳しくはこちらをご覧ください。



応募受付は終了いたしました。